フレンズ動物病院 初めての方へ

ようこそフレンズ動物病院へ


当院を初めてご利用の方へのお願い

ワンちゃん、ネコちゃんはリードをつけるか、 キャリーに入れて来院してください。
特にネコちゃんは注意です!
実際に病院から逃げてしまった子がいます!

キャリーがない場合やこわがりな子は ネット(洗濯用でかまいません)に入れるのが オススメです。
逃げることもできませんし、ネットに触れていると安心します。
ご協力よろしくお願いします。

Q&A 良くあるご質問

愛犬を連れて診察に伺う際の注意点とかは?
ワンちゃんの場合は必ず“リード”を装着のうえ、ご来院願います。
猫の場合は?
ネコちゃんの場合は“キャリー”か、洗濯ネットのようなファスナーで閉まる“袋”に入れてご来院願います。
我が家のフェレットも診察してもらえますか?
他の動物に関してはお電話にて問い合わせ願います。
入院は可能ですか?
はい。1日から長期まで、責任と愛情を持ってお預かり致します。
動物保険は使えますか?
当院窓口での精算や対応は行っておりません。ご契約されている保険会社様とご相談をお願いいたします。
クレジットカードは使えますか?
はい。下記クレジットカードがご利用可能です。
マスター、VISA、DC、NICOS、JCB、UCグループ、日専連、SEISON
セカンド・オピニオンの対応はしてもらえますか?
はい。お受け致します。まずはお電話にてお問い合せ下さい。 ただし、相談料がかかる場合もございますので、予めご了承下さい。
スタッフブログ スタッフ紹介
獣医師、看護士、トリマー、パート 採用情報はこちら
トリミングギャラリー

完全予約制 エキゾチック動物診療

フレンズ動物病院では、「福井 大祐」先生のご協力のもと、各種エキゾチック動物の診療も行なっております。
完全予約制となります。また、動物の種類や、症状によって対応できない場合もございます。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

ご予約はこちら 》 電話:0191-21-5700

福井 大祐先生プロフィール(略歴)

  • 獣医師、日本野生動物医学会認定専門医(動物園動物医学),博士(獣医学)
  • 岩手大学農学部共同獣医学科小動物外科学研究室 准教授
  • 岩手大学農学部附属動物病院 軟部外科専門診療科,麻酔・疼痛治療専門診療科,エキゾチック動物医療専門診療科担当

【専門分野】獣医外科学,動物園動物・野生動物医学,エキゾチック動物医学

【職歴】
1998年北海道大学獣医学部獣医外科学教室卒業
1998年~1999年草津犬猫病院(滋賀県)(勤務獣医師)
1999年~2012年旭川市旭山動物園飼育展示係
(勤務獣医師,2010年~飼育展示係長)
2012年~2013年酪農学園大学附属動物病院麻酔科(臨床研修獣医師)
2013年~2016年特定非営利活動法人EnVision環境保全事務所(研究員)
2016年10月~岩手大学農学部獣医学科小動物外科学研究室(准教授)

他,大学非常勤講師(北海道大学,帯広畜産大学,岐阜大学,酪農学園大学,東京農業大学)

【公職】

非常勤講師(酪農学園大学・北海道大学),日本野生動物医学会(幹事,広報委員,学会誌編集委員,将来構想委員会),日本獣医師会野生動物対策検討委員,日本獣医学会(評議員,JVMS編集委員),日本獣医麻酔外科学会(麻酔疼痛管理専門委員会委員,東北地区委員),札幌市円山動物園基本構想検討部会委員,岩手県鳥獣保護センター運営委員会委員,災害動物医療研究会幹事など

座右の銘は,「一生一所懸命」
広めたいことは,「かけがえのない一つの地球,つながっている一つの健康」
ライフワークは,「動物のすばらしさを伝える」,「人と野生動物・自然をつなぐ」
心がけていることは,「飼い主様と動物の幸せを共に考える」,「動物に優しい獣医療」